トップページへ ホーム資料庫商店街活性化フォーラム保存版 2003年目次



S069■中心商店街新規出店の四天王

2003/07/05(Sat)

中心商店街新規出店の四天王

 空き店舗なんかすぐうまる、と豪語している商店街、見てみますと次のようなことが起きています。

1.都市内の歩行通行の結節になっており、通行者数が多い
2.近年、空き店舗が目立ち始めていた
3.最近空き店舗が少なくなってきた
4.お、うちの街って活性化してるじじゃん!

実態は次の通り
1.新しく出店してきたのは、通りの通行者数を当てにした、立地
 依存型の店舗である。
2.いわゆる繁華街型の業種・業態がほとんど。
3.商店街既存店とは客相が異なる。
4.空き店舗よりまし、という考え方もあるが少なくとも既存の店舗のシャッターの内側に影響が出ることはない。
5.したがって今後も商店街に空き店舗が出る、という趨勢は全く阻止できない。
6.「うちの街」は活性化できない。
ということになります。

ちなみに今どき出店するのは、
1.ドラッグストア
2.ゲームセンター
3.百均
4.居酒屋
ですね。つまり「新規出店の四天王」です。
商店街立地ながらいずれも80〜100坪以上ほしい業種、そういうお店が連袂していた街で「渡り廊下」的な機能を持ったところは好立地。

こういう業種が出てくることが商店街活性化につながると思う人はいませんよね?



<投稿記事>re:四天王

なんだかその地区の治安が悪くなりそうな四天王ですね(笑)
そうじゃなくても人気(ひとけ)のない空き店舗や空き地で
たむろしてる兄ちゃんたちがいて治安が悪化してるって言うのに…

 その四天王が既存店にいい影響を与えることはないのは分かりますが
商店街が個店の集まりとして相乗効果を現すっていうのは
どういう事なのでしょうか?
もちろんそれより先にまず個店の充実がくるのでしょうが。
私なんかも自分の個店のことで今は頭一杯です。
過去に回答があったらすみません。よろしくお願いします。

<takeo>個店と集積

「中心市街地活性化」の
http://www.quolaid.com/city/city111.htm
からcity113で論じています。
内容で質問があればこの欄でどうぞ。

商業集積に参加するメリットは、個店単独の経営努力プラス「全体としての吸引力」を期待できるということです。端的には、他店の努力で来街したお客を自店のお客にすることが出来る、と言うことですね。

このことを実現するためには、
1.街全体が「お客のショッピング目的」を基準にコンセプトを作り、各個店がそれを分担している、というあり方を目指します。(本来、ショッピングセンター(モールを含む)とはこういう性格を持つように計画される商業施設です。)
たとえば、あるテイストのファッションについて、頭のてっぺんからつま先まで揃えられる、ショッピングの環境もアクセスの途中も快適だ、ショッピングの余韻を楽しむ機会もある、ついでに下見しておきたいお店も・・・という状況を街ぐるみで実現していくのが「ショッピングモールへの転換」です。

2.中心商店街の活性化は、街全体がモールを目指す、各個店はモールのテナントにふさわしい店づくりを実践する、という取り組みがあって初めて成功します。

3.「商人塾」は、街ぐるみの「ラグジュアリィ・モール」を目指す取り組みの第一段階の事業、平行して各個店の店づくりの転換をスタートさせることで、受講した人は必ず(?)得する企画です。

商店街の再生に使える時間は本当に少なくなっています。
「商人塾」の開設、成功を是非実現したいものです。


<投稿記事>四天王の天下の街

 四天王がそろっているというと、わが町田市の中心地です。現在では、空き店舗はまずありません。

 町田市は、小田急線とJR線がクロスする人口移動の結節点ですが、商業ビルの裏側をそうした店舗の天下です。数件おき四天王の店舗が林立しています。

 治安の悪さも拍車がかかっているというのが、もっぱらの見方です。

 上記のように、若者用の店舗は、かなりの数で増えました。ルミネが出てきて、今回はマルキューが進出してきました。その一角は、大勢の若者がたむろしています。
 しかし、これらは四天王には含まれないと考えます。いかがでしょう。



<takeo>マルキュー出店ですか


お久しぶりです。

>四天王がそろっているというと、わが町田市の中心地です。現在では、空き店舗はまずありません。
>町田市は、小田急線とJR線がクロスする人口移動の結節点ですが、商業ビルの裏側をそうした店舗の天下です。数件おき四天王の店舗が林立しています。

町田はもう少し違ったイメージかと思っていましたが・・。

>上記のように、若者用の店舗は、かなりの数で増えました。ルミネが出てきて、今回はマルキューが進出してきました。その一角は、大勢の若者がたむろしています。
>しかし、これらは四天王には含まれないと考えます。いかがでしょう。

町田にマルキューとはいささか不思議ですね。
近郷近在から「はじける10代」を強力に集客する、というのが渋谷本店のコンセプトだと思いますが・・・。

http://www.109machida.com/
他は宇都宮、金沢ですね。
金沢はちょっとニュアンスが違いました。

マルキューさんはおっしゃるように四天王のような通行者ねらいとは全く違いますね。標的客相のデスティネーションをしっかり作っています。
盛り場業態(広域からのアクセス土地勘がある、立地「ブランド」力の利用)ですから周辺は大人の街にはそぐわない、ラグジュアリィとは異なったたたずまいになっているのでしょうか。

<投稿記事>109周辺の光景について

下記は、109が作成した自社の地図です。
http://www.109machida.com/site006/public/005.html
 これをごらんいただくと、町田の中心部は、マルイ、ルミネ、ジョルナ(さいか屋のテナント型店舗)、それに今回の109が目立っています。
マルイBeは大丸が以前に入っていました。ルミネは新設です。ジョルナはかなり古くからある店舗です。
 
 東急デパートは、それらの店舗の中にあって浮いた感じです。町田市の中心部(特に東側)は、完全に若者の街となっています。

 また、先の109は、上層部に「公民館」(市内唯一。町田市は地域に「貸館」は作りますが、社会教育施設はまったく作りません)が入っており、まったく場違いで、似合わない関係です。一般には、用事があっていくのが「公民館」となっています。

 いずれにしても、ラグジュアリーとは程遠い感じです。

<takeo>ヤング市場の行く手

> 下記は、109が作成した自社の地図です。

なるほど、いかにも新興都市の駅前の商業集積、という趣ですね。

>  また、先の109は、上層部に「公民館」(市内唯一。町田市は地域に「貸館」は作りますが、社会教育施設はまったく作りません)が入っており、まったく場違いで、似合わない関係です。一般には、用事があっていくのが「公民館」となっています。

人口規模で30〜50万という規模の都市の中心市街地、整備するにあたってのコンセプトがけっこう難しいんですよ。商店街をショッピングモールに、だけでは規模・機能的に不十分ですからね。

おたずね。
1.大規模な商店街は無いのですか?
 新興都市は商店街形成ではなく、商業ビル進出の方が早かったりしますね。
 行政も再開発〜テナントリーシングとかやりましたし。

2.今はやりの「インキュベート施設」などは作ってないのですか?


>いずれにしても、ラグジュアリーとは程遠い感じです。

経験不足のヤングに流行ものをシーズンごとに値頃で提供する、という業態ですね。こういうファッションではいつまでたってもラグジュアリィにはたどり着けないかもしれません。
こんな様子では次代のライフスタイルは貧弱になってしまいます。
本当に「グローバルスタンダード」まで落ちてしまいますね。



<投稿記事>町田市の中心商店街


> おたずね。
> 1.大規模な商店街は無いのですか?
● 吉田
 先の地図にある、商業ビルの上側(北側)がその商店街にあたります。その商店街が、雑居ビルに変化していると言うことです。

>  新興都市は商店街形成ではなく、商業ビル進出の方が早かったりしますね。
>  行政も再開発〜テナントリーシングとかやりましたし。
>
> 2.今はやりの「インキュベート施設」などは作ってないのですか?
● 吉田
 町田市は、製造業への関心があさく、唯一、新興地区の京王電鉄相模線の多摩境駅の近隣のみが、そうした製造業の進出先となっています。



<takeo>マンションメーカー


>> 1.大規模な商店街は無いのですか?
> ● 吉田
>先の地図にある、商業ビルの上側(北側)がその商店街にあたります。その商店街が、雑居ビルに変化していると言うことです。

なるほど、こちらにあったわけですね。
商店向けから四天王向けへ、地権者が用途を変更していると言うことですか。


>> 2.今はやりの「インキュベート施設」などは作ってないのですか?
> ● 吉田
>町田市は、製造業への関心があさく、唯一、新興地区の京王電鉄相模線の多摩境駅の近隣のみが、そうした製造業の進出先となっています。

ファッションでは「マンションメーカー」という業態がありましたが、これからは「工場を持たない」マンションメーカーが多くの業種で出てくることが必要ですね。

創業塾、インキュベーター施設、チャレンジショップ、空き店舗事業などを上手に活用すると、新しい試みを育てることが出来ると思います。もちろん、育てる立場を受け持つ人たちの問題意識、意欲が不可欠ですが。



Copyright (C) 2003 (有)クオールエイド  All Rights Reserved