topへ戻る

ホーム中心市街地活性化関連フォーラム資料庫



C003■ショッピングモールへの転換


■ショッピングモールへの転換とは

 中心市街地活性化においてのショッピングモールへとは、アップスケールニーズに対応した魅力ある個店の連なった、魅力ある商業集積ということになります。
 
                       →ショッピングモールへの転換

 
■商店街からショッピングモールへの転換の流れ

1.『基本計画』を受けて「ショッピングモールへの街ぐるみ転換」をTMOまたは商店街組織が決定する。
2.あるべきモールのビジョンを構想する
3.現状からビジョンへ至るシナリオを描く
4.分野、時期毎の実施計画を策定。個店の転換については出来るだけ早い時期に一斉転換を計画する
5.事業実施
                       →ショッピングモールへの転換
                       →計画の作り方


■個店の転換への取り組み

1.モールのビジョンのテナントミックスへのブレイクダウン
2.サブテナントとなる個店の「材種店」(*1)としてのコンセプトの設定
3.「店づくり」パターンディスクリプション(*2)の作成
4.実施

                       →ショッピングモールへの転換
                       →個店の転換

■転換への手順(1)

1.商人塾などでモール実現に向けた体系的な研修を実施し、
2.先頭に立とうという意欲のあるグループを作る。
3.研修と実践の連続で「個店の転換」に取り組み成功事例を実現する
4.引き続き2期生、3期生と育成していく
5.「商業集積」としてのモールが徐々にできあがっていく

                        →ショッピングモールへの転換
                        →セミナー・講習会

■転換への手順(2)

 街並み景観(ショッピングモールとしての景観)整備という位置づけによる、ファサード事業をタイムキーパーとすることにより、個店の転換を並行し、街ぐるみで一体的に取り組むことができます。

               →ファサード事業を活用したモールへの転換







※関連の記事も多数あります。キーワードでサイト内検索をご利用下さい。
戻る←  →次へ

Copyright (C) 2003 (有)クオールエイド  All Rights Reserved