過去ログ
キーワード 条件 表示

活性化法って何  - 2007/04/16(Mon) 21:21 No.111

何年か前に書き込みさせていただいて以来、久しぶりに訪問させていただきました。
いよいよ我が市でも中心市街地活性化法の認定にむかって検討段階に入ったやに聞き及びます。
しかしながら商工会議所や市商連のお偉い人たちの言動に「中心市街地の商業者のためにやる」という論調が大勢をしめています。
たしかに商業の活性化は重要なファクターであることは間違いないないですが「商業者のため」とはちょっと違うのじゃないか、その都市のグランドデザイン的な視野から入らないとまずいんじゃないかと。
勉強不足で反論できずに、もやもやとした気分で聞くしかないのが現状です。
中心市街地活性化法の企図するもの、目指すものって何なんでしょう。
このサイトでもうちょっと勉強して反論のいとぐちを見付けます。
長々と書き込み失礼しました。

お礼です  稚内TMO 土屋祐美子 - 2006/11/03(Fri) 15:33 No.89

11月1日の勉強会に参加させて頂きました。
都合により途中退席となり、ご挨拶もせずに大変失礼をして
しまいました。恐縮しております。
私も前日から参加でしたが日頃のストレスが発散出来たかの
ような気分で非常に心の健康に良い勉強会でした。
商店街御一行と出席したかったです。1日は後半のワーク
ショップに出られず非常に残念な思いでした。
この場をお借りしてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
お疲れさまでした  takeo - 2006/11/05(Sun) 11:00 No.90

土屋さん はじめまして。

中心市街地活性化に関わっておいでの皆さんが、「法」のスキーム以外について勉強する機会は、あまりにも少ないと思います。商店街の皆さんを含め、現在の商業と消費購買行動の関係を十分理解しないと、「有ってもなくてもかまわない(基調講演の挙例)」とさえ言われる中心市街地・商店街活性化の道を描くことは出来無いと思います。

今後は、協議会の立ち上げをまたと無い機会として、御地ならではの「中心市街地活性化への道」をあらためて構想し、協議会メンバーで共有することが課題です。
勉強会のテキストや当サイトの記事などが参考になれば嬉しい限りです。
関連で批判・質問などがありましたら、関係掲示板でどうぞ。

土屋さんをはじめ、皆さんのご活躍をお祈りいたします。



昨日はありがとうございました  - 2006/11/01(Wed) 10:54 <URL> No.85

昨日の札幌でのフォーラム、お疲れ様でした。
私の参加させていただきました。
パネルディスカッションは楽しかったです。
様々な角度からのご意見・考察等を披瀝していただき
地方にいる私としては刺激になりました。
たまに、こちらのサイトを拝見させていただきますので、
宜しくお願いいたします。
昨日は朝7時にバスに乗り、電車を乗り継いで
移動時間が往復で8時間
帰町したのが23時でしたが
身体は疲れましたが、脳は疲れないフォーラムでした。
ありがとうございました。
お疲れさまでした  takeo - 2006/11/03(Fri) 08:53 No.88

大樹さん、はじめまして。
フォーラム、遠いところお疲れさまでした。

パネルディスカッションは始めての経験でしたが、コーディネーターさん、パネリストの皆さんのおかげで楽しい経験をさせていただきました。交流会でも「良かった」という評価が多かったようです。
もちろん、会場の皆さんの真剣な参加が何よりの原動力でした。

中心市街地活性化はいよいよ正念場を迎えます。
成功するためには、主役である商店街の皆さんに「その気になってもらう」ことがきわめて重要であり、また、当社が提唱している方向と方法は、全国同時多発で取り組まれないと成功しない、と思っております。
その意味で、今回参加させていただき、皆さんと交流の機会を得ることが出来たことは大変有り難いことでした。

大樹さんのまちの取り組みも、課題山積ではないかと拝察します。しかし、考えてみれば、全国の都市が直面している難問を「さあ、解いてみろ」とチャレンジする機会を与えられているわけですから、やりがいといえばこれに優るものはなかなか見あたらない(笑

当社、当サイトは、微力ですが引き続き活性化の取り組みを支援して参ります。
これを機会に末永くおつきあいのほどお願いいたします。

有り難うございました。

週刊 繁盛店づくり  MOMO - 2006/10/30(Mon) 18:57 No.84

当地商人塾用の「週刊 繁盛店づくり」創刊号頂きました。ありがとうございました。
当地連絡事項を追加して昨日塾生全員に配布しました。
また本日、市・TMO・塾生以外の何人かの商業者にも、四方山話をしながら渡しました。
takeoさんにも先程発送しておきましたので到着したら目を通してみて下さい。
ファサードチェック項目の「・・・は伝えたいメッセージそのものですか?」については、今まで「伝えたいメッセージ」の確固たるモノをを持っていなかったことを痛感させられました。
当地塾生の茶話会を11/3夜に行いますので、この辺のことも話題に上り、熱い議論になるのではないかと思っています。
茶話会のあと、報告します。



「共有」の大事さ  takeo - 2006/11/03(Fri) 08:24 No.86

おはようございます。
「茶話会」はいいですね。遠隔地の商人塾では月一回、2課目を履修して、後は翌月という「間延び」した取り組みになり、この間をどう過ごすか、ということが課題です。
もちろん、実践一筋というのが理想ではありますが・・・。

「茶話会」で経験の交流ができるというのはすばらしいこと、文字通り「切磋琢磨」、転換のスピードが加速されますね。
「転換」に取り組む理論と実践を共有することで本当の「仲間」が作られていくわけですが、合う機会を増やすことがその結集をさらに強め、さらに効果的にすることでしょう。
「報告」楽しみです。

このところ、活性化の推進には商店街の仲間同士を始め、関係各方面の「問題意識・理論・計画の共有」の重要性を痛感させられる機会が多くなっています。もし「共有」が果たされていたら、これまでの取り組みは現状とはまったく異なっていたはずです。
おそらくMOMOさんも同じ感想をお持ちだと思います。

これから徐々に区画整理というスケジュールの進展、それに符合した「店づくりの転換」という両面の仕事に取り組めるのはこの時期、本当にチャンスに恵まれているなぁ、と実感されてくることと思います。


はじめまして。  アリス - 2006/08/04(Fri) 15:51 No.76

takeo先生はじめまして。
サイト拝見させていただいています。
地方商店街の婦人衣料店の者です。
先生のお考えを実践しようと試行錯誤していますが、やはり自分の力だけでは上手くいきません。
私の店は一応老舗の部類に入るのですが、それ故に先代からの問屋のしがらみ等からなかなか脱却できず、思い切ったことができません。
私も先生のお考えを先代にも話していますが、私からではいまいち説得力がないようで、「今のままでいいとは思わないが、どうしていいかわからない」「今さら店を変えるのは・・・(たぶん怖いのだと思います)」と言われるばかりです。
また私自身も現状をどうにかしたいとは思っているのですが、一人では「本当にこれでよいのか」と不安に思います。
この私自身の気持ちも店づくりの転換に思い切って臨めない原因かとも思います。

うちの商店街も空店舗が目立ちます。
シャッターを降ろすとイメージが悪いので、休憩スペースとして簡単に内装をしベンチを置いていますが、商店街自体に客が来ないので利用者もいません。
空店舗だった以前の状態と何ら変わりなく閑散としています。
手っ取り早く楽な方法で、その時だけ取り繕っても、結局は何の効果もないんですよね。
でも商店街の人間も会議所や市の担当者もどうしたらいいかわからないのだと思います。


うちの商店街だけかもしれませんが、近隣の同業者との情報交換やアドバイスを受けたり勉強する機会もありません。
中には繁盛している店もありますが、こちらには(流行っていない店)無関心です。

会議所や市の担当者ももう少し細かい所まで見て欲しい・理解して欲しいです。
全体的におおざっぱに見て「うちの商店街は良い方じゃないか」「空店舗は少ない方だろう」なんて表面しか見ていないと思います。
うちみたいに変わりたくても変わることができず困っている店は全国に多々あると思います。

愚痴のような書き込みになってしまい、申し訳ございません。

takeo先生の益々のご活躍をお祈りいたします。
掲示板の移動をお願い  takeo - 2006/08/05(Sat) 09:35 No.77

アリスさん はじめまして。

書き込み有り難うございました。
商店街の方に書き込んでいただくと、大変励みになります。

当サイトを参考に転換に取り組んでおられるんですね。
「商人塾」などでも、転換の最初の課題は店内の関係者の合意を得る、と言うところにあるようです。
商店街全盛時代を経験している人は、「今のままではだめだ」と言うことは分かっていても、「だからこうする」ということが出てきません。その上、現場の試行には反対する・・・。
という例が多く、ここを突破するのはご承知のとおり、大仕事、一人で取り組むのはなかなか大変だと思います。

グループで取り組んでいれば、愚痴を言い合ったり、説得のノウハウを交換したり、「元気の素」が手に入ります。
個店内部の、内部だけでは解決できない問題こそ組合に取り組んでもらいたいものです。

この問題に直面している人は多いことと思います。
ちょうど【目指せ繁盛店】コーナーを皆さんに自由に使ってもらう場にしていただきたいと考えていたところです。
よろしければこの記事をあらためてそちらに書き込んでいただけないでしょうか?
皆さんからいい解決法などが提案されることを期待したいと思います。
お手数ですがよろしくお願いします。

これからも立場は違いますが、「繁盛店」目指してお互いにがんばりましょう。

メルマガ  ハル - 2006/06/16(Fri) 12:23 No.72

こんにちは。
結構サイト見せていただいてるんですが
なかなか時間がなくて、じっくり読めてないです。
メルマガは最近でてませんよね?

商店街商売じゃないんですが経営や理論武装について
takeoさんの理論には気づかされることがたくさんあるんです。
なかなか実践できてないのが悩みではあるんですが
メールチェックは必ずするので、その際に
メルマガを見ると、「やっぱこれだよな」
と確認できるのでありがたいんですが。
ご検討願います。
サイト中心の活動になります  takeo - 2006/06/18(Sun) 11:10 No.73

ハルさん、こんにちは。

メルマガ読んでいただいていましたか。
有り難うございました。
メルマガは書いていて楽しかったのですが・・。

ご指摘のとおり、メルマガは自然撤退しまして、目下は、当サイトとブログquolaid.comを運営していますが、問題情況から、サイトをさらに充実させることが急務です。
今後はいっそうサイトに集中したいと考えています。

お忙しいようですが、お暇な折りには是非お出かけください。
『日本スーパーマーケット創論』書評は如何ですか?
参加してみませんか。

そうそう、吶喊は細々と続いておりますので、よろしければ掲示板などおつきあいください。



資料庫格納  チワタ@quolaid - 2006/02/27(Mon) 14:02 No.4

暖かい春らしいお天気になってきましたね。
新年度を見据え、お忙しい中だとは思いますが
以下都市経営フォーラムの記事を資料庫に格納しました。
あらためて読み返すと、重要ポイントが確実に浮かび上がってきます。
全体像をイメージしながら、個店の魅力アップや
その支援を行っていきたいものです。
ぜひ、ご確認下さい。
http://www.quolaid.com/library/library.htm

TKF042■藻谷理論の批判的検討2005/02/19(Sat
TKF041■工場誘致とSC誘致2005/09/15(Thu
TKF040■商業空間から生活空間へ2005/10/08(Sat
TKF039■「コンパクトシティ」の陥穽2005/09/30(Fri)
TKF038■コミュニティ・ビジネス 2005/09/01(Thu
TKF037■グローバリゼーションと都市経営2005/09/07(Wed
TKF036■戦略について2005/08/17(Wed
TKF035■中心市街地活性化はなぜ必要か?2005/08/11(Thu
TKF034■コンパクトシティとショッピングモール
TKF033■活性化は人口に依存するか?
TKF032■『九州まちづくりBOOK』検討2005/06/14(Tue
TKF031■中心市街地活性化の評価基準2005/06/11(Sat

講演会  - 2006/02/18(Sat) 10:09 No.2

takeoさん、遠路ありがとうございました。
飛行機を使い、かつ幾度もの列車乗り換えもあり、
相当お疲れになったことと思います。
少人数の商店街ですが、殆どの店舗から出席があり、
今後の「繁盛店」への取り組みの共通認識の基礎づくりが
スタートできたと思っています。
次は商人塾開講へ向かっていきます。
今後ともよろしくお願いします。
取り組みに期待します  takeo - 2006/02/18(Sat) 20:43 No.3

こんばんは。
このたびは大変お世話になりました。有り難うございました。
開催に至までのご尽力に敬意を表します。

皆さん、終始熱心に聴講していただき、さらに翌日は早々と相談に来ていただくなど、積極的な人が多くこれからの展開が楽しみですね。

「お金をかけずに転換する」をモットーにしている当サイトですが、区画整理事業で「お金を掛ける」が決まっている御地の場合、超特急で「仮説〜試行」に取り組み、どんどん失敗した後、本番の「建て替え」といきたいところ、幸い、そういう取り組みになりそうです。
関係各方面こぞって推進への決意を新たにする機会も出来そうで大きく前進するチャンスですね。
こういう重要な時期にお招きいただき、感謝しています。

 繁盛店が軒を連ねるモールとして再構築、繁盛を実現することを通じて、新しい時代の区画整理の取り組み方、成功への方程式として、同じような問題情況に直面している区画整理事業・中心市街地活性化事業の範となるような成功事例を作り上げてください。

 商人塾、事業成否の鍵となる気配です。是非実現してください。
他地区の仲間と経験交流が持てるようになるといいですね。

当サイト及ばずながら精一杯応援いたします。
今後ともよろしくお願いいたします。


掲示板の変更  ちわた - 2006/01/24(Tue) 20:44 No.1

スパム書き込み対策のため掲示板を変更しました。
過去の記事は移行できませんでしたので、旧談話室をご覧下さい。
ご迷惑をおかけ致しますがどうぞよろしくお願い致します。

| 1 | 2 |