539523
談話室
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

初質問、期待します! 投稿者: 投稿日:2013/11/12(Tue) 16:41 No.551  
豊後大野市商店街でお世話になりました、WAKOです。今まで出会ったことのない、先生のスタイルに慣れるのに少し時間がかかりました。しかし、すぐに理解できない深さが逆に気になり、もっと先生を知りたくなりました。
私も以前は他のブログによくコメントを書き込んだりしていましたが、先生のブログや掲示板は刺激があって楽しく読ませていた大います。ただ、ここの交流ルームは2008年から書き込みがなく、書き込む場所がここだけでなく論考掲示板やいろりろあって分散するからでしょうか?
先生が常に言われる様々な理論を学ぶ場としては、最適な場所だと感じますが・・・。先生を通じての仲間同士の意見交換の場としてもよいのではないかと思います。
先生は良い悪いをハッキリ言ってくれるところがいいです。もちろんそれを鵜呑みにはしませんが、あいまいな答えにはこちらも反応しにくいですし、反論もしにくいですから。
前置きが長くなりましたが、私の初質問は「意識変えるな、考え方変えるな、店変えろ」です。セミナー時にも何度か質問させていただきましたが、私の自論は「意識変えずに、考え方変えずに、店が本当に変わるのか?」です。先生のセミナーでも、「簡単に目からウロコなんか・・・言うな」「やらないよりはやったほうがいいなんてことはない・・・」など私にとってはとても同感致しました。しかし、その延長線上で「意識変えるな・・・」はどうしても納得しにくいので、その辺のフォローをお願いしたいと思います。


意識変えるな、店変えよ ... takeo - 2013/11/20(Wed) 08:38 No.556  

WAKOさん、こんにちは。
さっそくお答えします。

この言葉の意義は二つ。
一つは、いろいろ考える前にまず「見える・化」に着してみよう、ということ。動かないと見えない風景があります。

二つ目は、そもそも“意識改革”は、
➀何を
Aどうすることか
Bどうしたら出来るのか
C意識を改革するとどういう効果が期待出来るのか
など、基本的なことがまったく説明しない、共有されないまま、
“まず、意識を改革しないと始まらない”
というように使われることが多く、たいてい、議論はそこで
打ち切りになります。

私が言っているのは、そういう意味での意識改革など云々してもつまらない、
早く実際に一歩を踏み出そう、ということですね。

“意識改革”は、いかにも最初に取り組むべきことのようですが、
実践しようとすると何をどうすれば良いのか、さっぱり分からない、というのが私が持っている感想です。


パラダイム話 投稿者:takeo 投稿日:2012/04/06(Fri) 18:03 No.457  
 このところ毎日書いています。
“通行量”派の皆さんが理論とかパラダイムといったものを
持っているわけではありません。
昔、繁盛していた頃は人通りが多かったのになぁ、という
昔話から、人通りさえ多ければ繁盛してみせるのに、と
当時との経営環境の様変わりにはまったく考えを及ぼさ
ないまま、ことあるとごとに“通行量が減って困っている、
何とかして”と要望してきました。
アンケートにも毎回書きました。

 それを見聞した関係各方面では、この“店主の意見”を
“商店街空洞化の原因”と見誤り、「通行量増大」に取り
組む為の施策をあれこれ企画し、結果的に通行量派を主流
に押し上げました。

 学識経験者さん達も同じように“通行量が街を救う”と
なんの根拠もない与太話を“専門家の提言”として振り
まきました。

 安全神話ならぬ通行量神話がはびこるようになったのは
こういうことが作用したからですね。

 そして今年度、ようやく「通行量では無い、集客力だ」と
いう見直しが行われ、ここにNコペルニクス的転換が実現
したわけです。
しかし、まだ気を許すわけにはいきません。
通行量しか取り組んだことのない主流派が一夜にして集客力
向上の事業を企画できるはずがありません。
しっかり勉強してくれるといいのですが、集客力をつければ
通行量が増えるはず、そうだ、通行量を増やせばいいんだ、
とはや合点、これまで通り、補助金をもらって販促イベント
に精を出すことになるかも知れません。

 「集客力」を提示した国もこれを控除鬱せるにはどういう
取組が必要か、しっかり成案をもっているとは限りません
から、要注意です。


質問 2 投稿者: 投稿日:2013/11/20(Wed) 13:44 No.557  
早速のご回答ありがとうございました。
私は現在、経営者としては失格だったと思っています。確かによい時期もありましたし、それなりに社会貢献もできたと思っています。しかし、今の経営状態が胸を張って言えないということは、やはり経営がきちんとできなかったのです。ということで、その原因を自分なりに突き詰めてみました。
失敗した時の原因は、すべて「選択間違い」でした。その選択間違いの原因は、結局「考え方」にありました。そこから私が「考え方」にこだわるようになったのです。
多くの投資をしたということは、それだけ動いたということで動かない人間ではありません。
先生が言われる「まずやってみる大事さ」も十分わかります。
ただ若い時ならわかりますが、それなりの年齢と経験を積んだ私達経営者がそれでいいのだろうかと思ってしまいます。一年々が勝負の年齢になってきますと、もう無駄な時間は使えません。*年齢の感じ方は個人差があるので何歳とは書きません。
先生も「中小商工業研究 第117号」の中で「お互いにお店を訪問、問題点を指摘し合うことで魅力ある店に転換していく、という方法は、これまで多くの商店街で挑戦されてきましたが、ご承知のとおりなかなか成功しません。たいていは一、二度試行しただけで立ち消えになることが多いようです。」と書かれていますが、まったく同感です。
ただそれが「グループ臨店診断」という名称になるとなぜその取り組みが続きだすのか、そこがよく理解できません。それが継続的にできるようになるには、やはり従来からの考え方を変えないとできないのではないでしょうか?
私も、これまである程度は考えてきましたが、もう少し深く考えていればと反省しています。ですからここに来て「考え方を変えるな、意識改革しなくていい」と言われてもすんなり心に入ってこないのです。
先生は意識改革は必要と思われていても変えるのは難しいからあえて触れないようにされているのですか?
先生のおっしゃるように、「意識改革しようと言いながら議論もほとんどしない」ようでは、本当に時間の無駄だと思います。そこも大賛成です。
これから先のことをメンバーもすごく心配していますので、その辺も合わせて教えてください。


Re: 質問 2 takeo - 2013/11/22(Fri) 22:43 No.559  

 こんばんは。

“グループ臨店”については、ご承知のとおり、御市商店街有志によって一部実施されていますので、状況は問い合わせてください。市の担当者さんに聞かれるとさらによく理解出来ると思います。

 取り上げられた雑誌の記事は、タイトル限定の依頼で書きました。
中でグループ臨店の成功は「理論を共有することが前提条件」と書いていると思います。

“意識変えるな店変えよ”については講義の中で繰り返し述べました。
全回参加された人に問い合わせられると説明してもらえると思います。


このあたりは田舎なので・... 投稿者:takeo 投稿日:2012/10/10(Wed) 09:33 No.494  
 よく聞かれます。

 「田舎」に住んでいる人はそれぞれ事情があってそこに住んでいます。「都会」に住んでいる人もそうですね。

 「田舎」に住んでいる人のうち、たぶん、大多数の人が共通して持っている不満は、ショッピングについてでは無いでしょうか。買い物行き先は揃っているものの、揃えられている商品がいかにも「田舎」向けのものが多いこと。

 チェーン企業が経営するスーパー、コンビニエンスストアなどは全国水準の品揃えなのに、地場小売店のお店に行くととたんにタイムスリップ、田舎というより何十年か前の売り場にタイムスリップしたかのよう・・・。

 結局、お客さんに「田舎」を強制しているのは地場商店のあり方では無いか、と思われます。
チェーン店が流行るのも無理はありません。

 小売店は、“このあたりは田舎だから”という思い込みから脱却すること。
自分の住んでいるところを「田舎」にしているのはあなた自身の思い込みです。


Re: このあたりは田舎なの... 吉田つとむ - 2012/11/25(Sun) 11:13 No.499   HomePage

 この話、うちの商店街の人にも話をしてあげないといけません。地域でも繁盛店は、やはりおしゃれな店舗構え、商品もあか抜けしています。


当地の商店連合会の運営が... 投稿者:吉田つとむ 投稿日:2012/07/25(Wed) 23:48 No.479   HomePage
 当市(町田市)の商店連合会の運営が厳しくなっているようです。詳細は知りませんが、ポイントカードの機械化(すき・まちポイント)を導入したものの、その普及が進まずに固定費が高く、赤字が膨らんだのでしょう。

 早晩その収拾策が取らねばならないのでしょうが、果たして行政はそのことに関わりろうとするのか、それとも関係ないと言うスタンスと取るのでしょうか。

 今後の動向とあわせて、どのように進展していくか注目しています。


Re: 当地の商店連合会の運... takeo - 2012/07/27(Fri) 10:12 No.480  

商店街はこれからいろいろな問題が噴出してくると思います。
補助金を頼りに安易に共同事業に手を出してみたものの、
“こんなはずじゃ無かった”結果に陥っているところが
多いようです・

そもそも、
“売上げ不振に陥っている店(商店街も)は販促をしてはならない”
という大原則を理解せず、ポイントカードその他の販促事業に
取り組むと後始末が大変です。

行政は,地場商業の都市経営における位置づけをまったく理解していませんから
手が出せないでしょう。

商店街問題、いよいよ難しくなりますね。

| 1 | 2 | 3 |

NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -
Modified by isso