商店街・起死回生
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 4038
タイトル 売り場の現状
投稿日: 2018/01/30(Tue) 21:15:59
投稿者takeo

活性化が必要な商店街に所属している個店には共通した特徴があります。

「この店は、誰が・何のために・使う店か」
という小売店にとって最大の情報発信が行われていないのです。
この発信は、店前道路に対する「店づくりの現状」の公開で行い
ますが、これが不十分というか、むしろ積極的に情報を隠蔽して
いるようにすら見受けられる。

通りから見る店舗の正面立ち姿は、
1.ノボリ
2.ポスター、チラシ
3.置き看板
4.低価ワゴン
5.花壇、植木
などで覆われており、
店の『業容』をアピールする、という機能をまったく果たして
いない。

これではせっかくみんなで集客事業に取り組んでも、集まった
お客に【入店訴求】をしていないことになる。
既に書いたように、集客イベントはイベント客に各個店への
【衝動入店】が実現しないと目的を果たせないのですが、個店の
現状はお客を誘引するどころかお客の眼に店内を遮蔽する努力を
していることになります。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
合い言葉 ※必須
えいど
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー