[リストへもどる]
一括表示
タイトル通行量主義
記事No4003
投稿日: 2017/05/22(Mon) 04:22:00
投稿者takeo
通行量の増大で商店街を活性化する、という方向には
二種類あります。

@入り口論:通行量を増やして事業機会を増やす
A出 口 論:活性化したら結果として通行量が増えているはず

Aの場合も施策は通行量の増大ですね。

通行量主義には重大な前提が有って、
各個店の売り場は店前通行量の増加を自店の顧客の増加に転化する
ことが出来る。
買い物の場としての売り場には問題はない、という前提です。
しかし、これはおかしいですね、

タイトル売り場の状況
記事No4004
投稿日: 2017/05/22(Mon) 04:28:47
投稿者takeo
売り場に問題が無いとすれば、どうしてお客が減り、売り上げは
低迷するのか?

主観的には問題が無いと思っていても、お客から見た売り場(他店と
比較して)には問題があるのではないか?
このことに気づいていないとすれば大変です。

タイトル間違った活性化策
記事No4005
投稿日: 2017/05/22(Mon) 04:38:19
投稿者takeo
通行量を増やせば街は活性化する。
この考え方には 、「買い物行き先としての魅力に問題はない」という
ことが前提になっています。
もし、その自己認識が正しければ、集客イベントを開催する度に店前
通行量の中から顧客が生まれて来るはず、しかし、実際はそうはなって
いないことは明らか、つまり、個店の売り場には通行量を入店客に変える
力は無い、ということです。

これは大変なことです。

タイトル通行量主義では活性化出来ない
記事No4006
投稿日: 2017/05/22(Mon) 04:44:55
投稿者takeo
> これは大変なことです。

通行量を増やすことでお客を増やそうとしても、売り場に魅力が不足
しているため、実現出来ない。
つまり、通行量増大策は、商店街を活性化することが出来ないことは
すでに明らかになっています。

早急に取り組みかたを変えなければならない。