[リストへもどる]
一括表示
タイトル商店街振興組合
記事No3989
投稿日: 2017/03/31(Fri) 11:46:54
投稿者takeo
 制度制定以来、今ほど重要な時期は無いと思いますが、直面している問題に対応出来なくなっています。

 指導団体にとって喫緊の課題ですが、何にどう取り組めば良いのか。

タイトル高度化事業のノウハウ
記事No3990
投稿日: 2017/04/06(Thu) 20:23:31
投稿者takeo
中小小売商業高度化事業。

施設の高度化では無く,中小小売商業の高度化です。
施設の取得と同時に各個店の経営改善に取り組むことがお約束。
事業計画には,各個店の経営改善計画がズラリと添付されます。

経営改善計画がきちんと実行されていれば、というか、実行を
前提に計画が作られていれば、高度化事業の成果が発揮されて、
商店街の空洞化―】活性化は異なる経緯で推移したのではないか。

特に指導にあたる専門家が机上の作文では無い、売り場の高度化
を目指す方向で実際に改善を指導したとしたら。

 しかし、無理な注文かも知れません。
個店の売り場の見える化―売れる売り場への転換=高度化を指導
出来る専門家は極めて限られていますからね。
だって需要が無いし、腕を磨く機会もありませんもん。

 高度化事業、スキームに即して愚直に取り組んでいれば、
今ごろは個店経営改善のノウハウを持った専門家がたくさん
登場して活躍したでしょうに。


今から養成では遅すぎるかも。
でも間に合うと信じて取り組まないことには仕方が無い。