都市経営・入門編
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 3157
タイトル どこへ行く中心市街地活性化
投稿日: 2017/08/16(Wed) 12:18:07
投稿者takeo

 何度も取り上げていますが、昨年7月、総務省はb中心市街地
活性化基本計画についての行政評価監視報告で、27年度に計画
期間を完了した44都市の計画―実施結果についてレビューし、
全ての計画が目標未達、活性化の成果無し、という厳しい評価を
下しました。総務大臣は、原因の解明と対応策を要望しています。

 以来、1年を経過しましたが、ネットで見る限り「原因と対策」
について議論が行われている様子はありません。
経済産業省―中企庁で取り組まれている「商店街政策の新たな
在り方検討会」の議事録、中間まとめにも基本計画の現状と課題
についての言及はありません。

 特に問題は、「経済活力の向上」について。
その実現を目指す数値目標として掲げられているのが「通行量の
増大」ですが、ほとんどの基本計画が目標を達成しておらず、一部
達成している計画でも担当者が所感で「活性化しているとは評価
出来ない、と述懐しています。

 経済活力の向上=中心市街地所在の商業・商店街の活性化です
から、商店街の活性化についてはほとんど成果が挙がっておらず、
その原因の探求、対応策の検討も行われていないということです。

 地場小売業多数が立地する中心市街地―商店街が活性化出来ない
ということは、域内資金循環が細るばかり、いくら他の面で所得を
高めても域内循環は実現出来な、と言うことを意味します。
「地方創生」の一丁目一番地が機能しない、ということです。

 総務省のレビュー発表から一年、これまでの取組の総括と新しい
取組の構想は皆無という状況ですが、ここから何をなすべきか?

から、


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
合い言葉 ※必須
えいど
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー