[リストへもどる]
一括表示
タイトル商店街活性化の最上位目標
記事No3168
投稿日: 2017/10/10(Tue) 16:30:11
投稿者takeo
 中心市街地活性化基本計画、商店街活性化事業計画など商店街活
性化関係の計画には「目標」が掲げられています。
 問題がありまして。

 通行量増大、賑わい創出、空店舗減少などが目標にされること
が多いのですが、それらの目標を達成したら、商店街にどのような
状況が生まれるのか?
各種事業を一体的に推進することで実現を目指す「一体的推進の
目標」=最上位目標は何か?

 「商店街活性化」の定義にもよりますが、中活法第二条、中心市
街地の要件を参考にすれば、維持に支障が生じている商店街の持続
可能性を再構築すること、でしょう。
すなわち、多種多様な商業施設・集積が布陣する日常行動圏におい
て持続可能な商業集積としてのポジションを構築すること。「活性
化事業」と銘打って取り組まれている各種の事業はすべてこの最上
位目標を達成するための「手段」として取り組まれるべき性格の事
業です。

 「通行量の増大」を最終目標に立ててそれを実現するための事業
を企画、推進してもその結果「持続可能性の再構築」に直結するこ
とはありません。持続可能性≓再投資可能性≓経済活力
の向上は、商店街が商業集積としての再生を最上位目標に設定、その
実現に必要な各種事業に順序よく取り組んだ結果としてはじめて実現
されます。

 商店街活性化=商業集積としての再構築は、中活法のスキームで
も提起されています。「ショッピングモーに見たてた再構築」ですね。

 ご承知のとおり、当社は再構築すべき商業集積=商店街活性化の
最上位目標を「コミュニティモール」と提案しています。
各種の事業は、この目標を実現していく道程に位置づけることで
真に商店街活性化の実現につながる成果をあげることができます。
どんな性格の商業集積を目指すのか、最上計画を持たない取り組み
は、商店街を持続可能なショッピングゾーンとして
再生することは出来ません。

 これまでの取組が実証している通りです。

 コミュニティモールプロジェクト、中心市街地に立地していた
GMSが退去した跡地へバージョンアップしたスーパーマーケット
を誘致、この計画をタイムコントローラーに商店街のモールへの
転換を目指す、というプロジェクトが検討されています。

 あなたの商店街は、活性化実現への最上位目標としてどのような
具体的な商業集積を描いていますか?

 

タイトルコミュニティとは
記事No3169
投稿日: 2017/10/10(Tue) 17:41:29
投稿者takeo
 我々が提唱するコミュニティモールのコミュニティは:
1.モールを対象とする消費購買行動圏
2.モールと愛顧客との関係
3.モールを構成する売り場・人の関係
という複合的な意味を持たせています。

 特に、[高度必需]いう生活ニーズへの対応に重点を置くので
単に地域社会という意味を超えて使っています。