[リストへもどる]
一括表示
タイトル市議会と合同研修会
記事No3154
投稿日: 2017/08/03(Thu) 11:34:18
投稿者takeo
 商店街活性化について、商店街連合会と市議会産業常任委員会の
合同研修会が開催されます。

 商店街活性化に関係する団体のうち継続して取り組む個人が商店街
について多いのは市議会です。
一期4年、二期、三期と付き合ってもらえば専門家になってもらえ
ます。

 そのためには「商店街活性化」に関する基本的な知識を共有する
ことから始めなければならない。

一、商店街活性化とは商店街がどうなることか?
二、商店街活性化は何故必要か?
三、どうすれば商店街は活性化できるか?

 合同研修会になっているのは、実は商店街の役員各位も上記の
「基本三問」に正しく答えられる人は少ないから。
三問の正解を共有しないと商店街活性化への道を切り拓くことは
出来ません。

 商店街活性化、これまで数十年間取り組まれて来ましたが、
一向に活性化出来ないのは『基本三問』に正しい答えを見出して
いないから。
さらに言えば、そもそも『基本三問』という問題を考えたことが
無いからです。

 商店街活性化と言えば、通行量増加、住む人来る人を増やせば
街は活性化する、という思い込みがいつまで経っても払拭されない。

 議会に正解が定着すると市役所も商店街も取組を変えざるを得なくなるかも。

タイトルRe: 市議会と合同研修会
記事No3155
投稿日: 2017/08/03(Thu) 11:41:23
投稿者takeo
 議会との合同研修会となれば、当然、市役所の担当部課も出席、
商工会議所も商業部会長以下出席ですね。

 基本計画を作るときには出来なかった「基本三問」についての
合意形成が出来ることになります。

 言い出しっぺは、「売れる売り場づくり」に取り組んでいる商店街振興組合の理事長さんです。
「活性化への道」が見えてくると、打つ手も次々に浮かんで来る
ようです。