[リストへもどる]
新着記事

タイトル概 要
記事No2509   [関連記事]
投稿日: 2017/09/28(Thu) 03:17:37
投稿者takeo
商店街再生への選択
〈コンビニエンスマート〉 プロジェクトのご案内

http://www.quolaid.com/kongonoyotei/cm-1.pdf

タイトル参照
記事No2508   [関連記事]
投稿日: 2017/09/04(Mon) 09:45:00
投稿者takeo
年に数回の「活性化事業」に取り組んでもその結果として自店の
お得意さんが増え無ければほとんど意味がない。

一年三百六十五日取り組めるのは、自分たちの売り場の改革で
取り組むコンビニエンスマート。
その概要はこちら:
http://quolaid.com/cgi/kforum/wforum.cgi?mode=allread&no=3739 ..... age=0#3739

タイトルコミュニティモール
記事No2507   [関連記事]
投稿日: 2017/09/04(Mon) 09:35:23
投稿者takeo
商店街活性とは、商業集積としての持続可能性が危うくなっている
商店街に適切な施策を講じて「商業集積としての持続可能性」を
取り戻すこと。

持続するためには、再投資、後継者確保が必要で、そのためには
増収増益を実現しなければならない。

売れずに困っている売り場を売れる売り場に変身させなければ
ならない。
困ったことに、皆さんは「売れる売り場に変身する方法」を知ら
ない。

商店街が活性化出来ない最大の理由は、ここにあるのですが、
どう取り組めば良いのか、誰にも分からないので、みんな問題に
気づかないふりをしている間に事態はどんどん悪化する。

タイトル集客イベントと「売れる売り場」
記事No2506   [関連記事]
投稿日: 2017/07/18(Tue) 01:14:50
投稿者takeo
 スタートしたばかりの売れる売り場づくりですが、来月早々開催
される夏祭り・集客イベントがどう影響するか、継続することにな
りました。
イベント当日、翌日、翌々日の来店者数をイベントが無かった同
曜日と比較して見ようというものです。

これまで一度もトライしたことの無い取組、結果が楽しみです。

タイトル売れる売り場づくり
記事No2505   [関連記事]
投稿日: 2017/07/15(Sat) 00:29:59
投稿者takeo
 人口10万という都市の中心商店街、アーケードの中に婦人服店
10店舗以上が軒を連ねていて壮観です。
今どき、県庁所在都市の中心商店街でも婦人服店は極めて数が
減っています。

 昨日から始まったキラリ輝く繁盛店づくり、婦人服店2店が参加。
成果が上がれば(上がりますが(^_^))他への波及が楽しみです。
10店舗の婦人服店は,広域からの強力な集客核になります。

タイトルはじめまして
記事No2504   [関連記事]
投稿日: 2017/06/26(Mon) 12:32:42
投稿者takeo
ユウタさん。

はじめまして。
コメントありがとうございます。

お役に立っているでしょうか。

これからもよろしくお願いします。

タイトルRe: 増収増益システム
記事No2503   [関連記事]
投稿日: 2017/06/23(Fri) 03:28:21
投稿者ユウタ
参照先http://b25.chip.jp/hicolorbelt/
ご情報ありがとうございます。

タイトル誰が売れる売場を作るのか
記事No2502   [関連記事]
投稿日: 2017/06/16(Fri) 19:00:14
投稿者takeo
売れる売場を作るのは売り場自身です。

すなわち、
売り場を実際に運用する人が売り場を作り/維持します。
それ以外の方法で売れる売り場を作ることは出来ません。

売れる売場を作るということはそのまま「売れる売り場を維持
し続ける」ということだからです。
そのためには、売り場を担当している人が売り場で問題を発見し、
回答を見出し、実現して行く、という仕事を日々の仕事そのもの
として取り組んでいかなければならない。

タイトル商店街危機打開は売れる売り場づくりから
記事No2501   [関連記事]
投稿日: 2017/06/08(Thu) 22:35:00
投稿者takeo
今週はひどく寂れた中心商店街を見ました。
あらためて感じたのは、『売れる売り場づくり』に取り組まない
限り、商店街が活性化にむかうことはゼッタイに出来ない、という
こと。
取り組んでいるのはまちゼミでした。
活性化を実現することは不可能と知りながら,普及に走り回って
いるまちゼミ指導者の責任は重大です。
自分の街の取組で活性化にはつながらないことを十分認識しながら
普及に努めるというのはどういうことか?
いずれしっかり問い詰めなければ。

タイトル増収増益システム
記事No2500   [関連記事]
投稿日: 2017/05/26(Fri) 12:46:59
投稿者takeo
〈売れる売り場〉とは、増収増益を産み出す売り場、増収増益システム
そのものです。

 新しい視点として採用しました。
現在増収増益システムとして機能しているのはゼブンイレブンの
売り場ですね。
我々の合言葉は、「セブンに出来てあなたに出来なことはない」(^_^)
今年度の繁盛店づくりのメインテーマは増収増益システムとしての
売り場づくり。